SAND STORM

朝ぼらけ

2006年8月10日

紙箱を綺麗に開ける

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 00:59

最近はDVD caseも増えてきたがPC gameの入れ物というと紙が定番だ。昔PC98の頃はやたら巨大な黒plasticがほとんどだったのだけどWindowsになってからはほとんど見かけなくなってしまった。

この紙箱で困るのが開封時で、箱が開かないように上フタと耳の部分を噛ませてあるため手で無理やり開けると箱を傷めてしまう。

_004

手で無理やりあけようとするとこうなってしまう。下手に力を入れると見える部分にまで折れがつき、更に無理をするとやぶれることも。

_001

自分も最初購入した頃は手で開けていたのだが、一度、箱の上部をやぶってしまって、これではダメだと思い幾つか道具を試した結果、良かったのがハサミ。ひらべったく硬いものなら代用できるが、持ち手や微妙な位置・幅を自由に変えられる点で最もよかった。

実際、隙間に入れて上に力をかけてみると手で端の一箇所に力をかけるより遥かに安定感がある。

_003

開ける際一番引っかかるのが上フタの耳の切れ目とよこヒダが噛み合ってる所。

これは耳の出が大きくひっかかりが強い場合はまず下に力を入れて耳を折り曲げる、その上でハサミで全体に力を入れて局所に負荷が集中しないようにしてひっかけの部分をはずす。

_005

両側からハサミを使用して綺麗に開けるとこんな感じに。これでいつまでも新品感が保てるはず。

◇出し入れし易いように耳の部分を切る

苦労してようやく耳を外して開けられるような箱は耳の麓にあるかかりの部分を少し切っておくのがいい。そうすればそれ以上箱に損傷を与えることなく、滑らかに出し入れできる。

※元から緩い箱や横に長い箱の場合耳を切ると締りが悪くなるので注意。

◇内箱が外箱の内側に折曲がって入った部分とかち合って下まで入らない

これも無理して押し込んだりしているとぐちゃぐちゃになってしまう。内箱を良く見て丸い方を下蓋が出ているほうに向けるのは基本として、内箱がダンボールなどであれば丸くなるように軽く曲げを入れてかち合わないようにする。

後は先にかち合わないように箱と同じ幅かつ長い紙か何か薄いものを入れてそれごしに内箱を入れた後、引き抜く。

◇ナイロンの包装は上蓋部分のみを切り開けて他は残しておく

傷がつかない、水にも強い。包装は残しておくにこしたことはない。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net