SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月11日

Logicool G7 Laser Cordless Mouse

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 06:58

Wolfenstein: Enemy TerritoryのScreenShotを取るのに久々にやっていたらcableを引っ張り過ぎた為かKENSINGTONのmouseが度々繋がらない半壊状態に。同じのを二台買っていたのだが、前のと同じように壊してしまったので久々に街に買いに行ってきた。

品揃えは豊富で特にLogicoolのが中堅からHighendまで揃っており、どれにしようか迷ったが、激しいmouse移動でcableが断線してしまうのはもうウンザリなのでWirelessを前提とした上で、悩んで買ったのがG7 Laser Cordless Mouse 。約\10,000也。長いmouse経験の中で、mouseは「消耗品」という位置づけだったが今回のは保証期間タップリ使い切る覚悟で買わせてもらった。

中堅所の左手用もあったが、左手で握った際、一番違和感が少なかったのが決め手。形状は右手用に作ってあるのだが不思議なことに左で使う方がしっくりくる。
最近立て続けにHardを購入してHighendを買うのはどうかとも思ったが、やはり実際に触った触感と幾多のmouseを使ってきた直感から選んだ。

[無線能力]

◎障害物をものともしない高速送受信。一つ安物のWirelessを使ったことがあるのだが、それとは比べ物にならない強力な電波だ。2M離れて間に障害物があっても関係なく、遅れはまったくない。

◎Laser式による強力・正確な読み取り能力。光学式mouseでは布団の上やへこんだ本など読み取り辛いものの上を走らせると動かなかったり、挙動がおかしくなることが度々あったが、G7は相当荒いものの上を走らせても完全に正常動作する。Laser読み取りの威力はPerfect。

上の2つが組み合わさることでもっさり感は一切ない。

[電池(Battery)・充電周り]

○重さ

Wireless Mouseといえば単三電池を使うものが多く、その重さに辟易すること請け合いだが、G7はUSBで充電できる専用batteryーが2つ付いており、Wirelessにも関わらず十分gameで使える軽さだ。

また充電器は受信機と一体の為取り回しに困らない。ただ本体に重量があるので光学式cableの物に比べれば重い。滑らす分には問題ないが持ち上げると手首に負担がかかる。

△持続時間
Fullからまともに使って7時間ぐらいしか持たない。休みの日など長時間使っているとまたかという気になる。

またBatteery充填速度はdefaultのままだと消費速度≒充填速度なので、mouseの電源をつけたままPCの電源を切るなどすると両方消耗状態になり充填しても充填してもすぐ使い切る自転車操業状態に陥ってしまう。これは充電器の裏のスイッチをBOOSTにすれば充電速度が10倍以上速くなるので、回避できる。

[外形・button]

△ゴツイ。普通のmouseよりかなりゴツく、日本人にはちょっと扱いづらい。特に高さが高い。右に傾斜がつけてあるので左手で使うと特にそう感じる。

△button数が少ない
高級mouseなのに割り当て可能なbuttonが少ない。左右・wheel・速度+-とこれらは実質変更不能なので割り当て可能なのは左側面の一つだけだ。

×裏側にある電源buttonが小さくて押し辛い。電源を切ろうとするとわざわざ裏返して爪先でbuttonを押さねばならずとても面倒。これは上側のbuttonの同時押しとかで対応して欲しかった。

△wheel buttonが固い。しっかり押さないと反応せず、押した感じもゴムを押し込んだようで、カチッという確かな反応がない。これは左右ス
クロールを取り入れていることから発生するものだろう。左右スクロールは使わないし、wheelの耐久性を下げるしいいことないと思うのだが。

◎五段階速度変更
wheelの下に速度+-buttonがあり、瞬時に移動速度を変更できる。常駐ソフトを入れないと変更が極端過ぎて使い物にならないが、専用ToolのSetpointで5段階設定すれば極めて便利。game以外のdesktop操作にも有効。

[使用実感]

まずWireless、当然のことだがこれは非常に大きい。gameをしていた時いつも気にかかっていたcableが全く気にならず、mouseの持ち運びも自由。激しいgameをする時、cableが無い方が圧倒的にいい。

実際にETで使ってみた感想は、目の前で踊る敵に以前より明らかにAimがついていく。高速で動かした時の反応もいい。

Trackballほどでないにしても、mouseでのcursor移動はこれ以上ないという感じすらする。慣れて速度変化などを組み合わせられるようになればさらに便利だろう。

総評:10,000Yenの価値有り。丁寧に使うなら買って間違いなく損はない。


[耐久性Report]

 

××落下を考慮して作られていない
半年ほど使ったがWirelessのせいで落とすことが多く、生傷の耐えないmouseである。目だった欠陥は、

・何度も落としたせいで一時期wheelの噛み合わせが変になりまともに動作しなかった。無理やり嵌めて直したが、やはりこの部分の耐久性は他より弱い。
・また裏のSoleの一部が剥離

耐久性は何度落とすか、また高さと床の材質に拠ると思うが、私の環境(60cm+フローリング)では1年持てばいい方かという所。

G7 Laser Cordless Mouseをバラす – そして結局壊れた


[LINK]

 

4gamer review ゲーマーをターゲットにしたワイヤレスマウスは”使える”のか

Logicool – サポート  ダウンロード driver・Set pointなどのdownload


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net