SAND STORM

朝ぼらけ

2006年4月25日

KENSINGTON Orbit Optical

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 07:12

左手でも使用可能&designが優れているということで購入してみた。

届いてみてあれ?と思ったが、よく見ると今使ってるmouseもKENSINGTON製であった。この光学式mouseは安値で買ったんだけど今まで使ってきたものよりも手でもった感じが一番Fitしてるので気に入っている一品だ。

親指と小指で左右clickを押すため、ballの転がしと共に慣れが必要。mouseだと手首を半ば浮かせて使うがOrbitはズッシリ置いて使うようdesignされている。

◎手を置いた感じのよさ

mouseより手で覆うようにかぶせて使うのだけどこれはとても楽だ。mouseは使う内に手が疲れるがtrackballではむしろ癒される。

○移動量を自由に調節できる
せせこましく手を動かすことなく微妙な操作と遠距離移動を自由にかつ自然に行えるのはmouseでは味わいづらい大きな魅力。

今使ってるKENSINGTONのmouseはdriverでmouse accelerateも調整できるんだけど設定すると逆に使い辛くなり、やはりこの点はtrack ballでないとダメ。

××wheelが無い
この一点でgameに使うのは無理。普通の作業もwheelがないとIEなどの枠内scrollを一々barを掴まねばならないので面倒。これが欠陥としては一番致命的。

では、買って損したのかというと何か愛着の湧く操作器具なのでそういう感じはしない。試してみたところ二本差しでmouseとtrackballは共存可能なので、光学式でも使い辛い寝台の中とかで補助用として使うかなという所。

ballの部分は簡単に取れる。

今回trackball購入を検討して選択肢の狭さに辟易したが、高級game用mouseなんかをボコボコ出してるLogitecやRazerがなぜMicrosoft Trackball Opticalと同じconceptのモノを出さないのか不思議で仕方ない。gameこそtrackballが生きる対象とも思うのだが。それに普通のwireless mouseでは電池が重くてgame用には使ってられないが、trackballならwirelessにしても何の問題もない。

Logitechなんかはそれなりに出してるんだけど、どれも帯に短し襷に長しでピタッとくるのが無い。まともに新製品だしてるのがサンワサプライだけってのはどうなのか。

左親指trackball+5button+wheel+wireless(+光学式mouse)。次にtrackballを買うとしたらこれぐらいの仕様を実現してくれた製品が出た時になるだろう。でもMicroSoftは撤退するし、Kensingtonは流通してないし、trackballは流行らない市場なのかなぁ。

Trackball Fan! – 総合
猫のトラックボールルーム – Kengsinton専門愛好家


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net