SAND STORM

朝ぼらけ

2017年3月14日

投資日記 2017/03 vol.2

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 08:16

◇ウメハラ「BeasTV」8/4 – レジェンドプレイヤーオゴウ登場

ここでウメハラとオゴウが語り合っていることが、かなり相場の本質とも繋がることなので張っておく。他にPart4の兄ケンの話も。

◇カルビーの下げは中共が原因

中国は東日本大震災の被災地に近い栃木県や新潟県で生産した食品の輸入を禁じている。CCTVはカルビーのシリアル「フルグラ」を映し、輸入業者が生産地を偽装していると報じた。同じような趣旨で商品を映された良品計画の株価も一時4%安となった。

 カルビーは千歳工場(北海道千歳市)にフルグラの生産棟を新設し、今年から正規ルートで本格的に中国への輸出を始める考えだ。番組で批判対象になったのは輸入業者だが、「中国での影響力が大きい人気番組で取り上げられたため、販売減につながるとの懸念が広がった」(楽天証券経済研究所の土信田雅之氏)との声が聞かれた。

 足元では業績の安定した内需株として買われ、予想PER(株価収益率)は29倍と、東証1部平均(17倍)に比べて割高だ。市場では「中国での報道をきっかけに利益確定売りが出た」との指摘もあった。

(銘柄診断)カルビー、一時4%安 中国の報道で売り優勢 :日本経済新聞

昨日の日中4%も下げたカルビーの急落は、直接的には、爆買いに象徴される国外製品の人気を貶める中共政府の工作が原因だった。中共は最近THAAD配備を決めた韓国を狙い撃ちにして市場から締め出す実質的な経済制裁を行っているが、日本に対してもやってきた訳だ。

PERが29倍近くだから売られる原因になったとあるが、食品業界は大半30倍前後なのでそれは関係ない。

◇7270 スバル 20170317

対処は不味かったとは言え、昨日カルビーの仕掛けが当ったり。スバルでの日中取引を繰り返して、改善を重ねて我ながら実力は上がってきているなと無意識に感じていた。口座も含み益とはいえ増加傾向でこのままいけるだろうという心理が増大していた。そういう状態で、ウメハラとストII時代の伝説的なplayer太刀川の対談動画を見ていて、勝負心が過剰に膨らんでいた。

そのrisk感の低下した慢心状態で、底流は上流れであるという思い込みを前提に始めてしまう。上流れの思い込みから、下放れの窓開けにも関わらず、直前まで入れていた売建注文を取消し、最初の5分足でいきなり50%の買建をつっこみ、さらに二底も待たずにほとんど同じ価格で 50%増して100%の買い仕掛けをしてしまう。挙句、下に構えてていた損切が予想外に切られ、さらに買建し、まとめて切られと勝手な相場観と真逆に流れた下げに適切に対応できず完全に混乱して大きな損を出した(無論、資金2%の枠内)。

中長期の方向性はともかく、短期での上下はrandom性が高く、今目の前の流れが行き着いて反転するまでに逆うのはまったく愚かな振る舞いだった。行き着いた所、有利な帯域のみで仕掛ければよいのに、自分勝手な相場観で無闇に大きな建玉で突撃を繰り返してしまった。相場がどちらに流れるかはそもそもわからないものだから、目の前の流れに従いつつ、絶えず損失を限定して反転の機会を慎重に探り、必ず少ない玉から仕込んでいって、平均有利な方向にのみ増し玉し、運良く利益の方向に振れたら、可能性が生きるように幅を取っての追従と一括/分割手仕舞いをするしかない。ここにおいて相場観は今目の前に起きている流れを見誤らせる有害なものでしかない。

また、他で利益(含み益)が出ているからといって、今扱っている対象に対してriskを軽視して賭博的になってはならず、同じrisk管理を以て臨み続けねばならない。枚数を増やすのであれば、それは総資金量が増えた際に、改めて計算し直して枠を定め直すのが鉄則。

また、戦術的には、trendを支える斜めの支持線・抵抗線を横抜けた時点でtime stopの準備に入り、一番近い保合の天底抜けにstopを動かす。今のswingを成すtrendから横抜けた時点で流れが変わり、反転する可能性が圧倒的に高い。他で検証しても同様。

day-tradingと別に、日足次元でのposition trade。

昨日の日中の感覚で中途半端に下で指していた現物買い注文をそのままにしており、寄付きすぐ下で引っかかってしまった。予定としては、今日日中に明らかに底をついてから増すつもりだったのに、ほとんど下げていない40円は上での約定となる。日足で見れば、現状仕込むに価する場所は保合の下限域であり、特定の日の日中変動感覚で雑に置いた日足注文を放置したのは明らかな過ちで、これからは、日中感覚とかけ離れていても明らかな支持/抵抗近辺に置くことと、残存注文の確認と洗い出しを毎朝行っていくことにする。
(more…)


関連記事


2017年3月1日

投資日記 2017/03 vol.1

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 21:02

◇場帳と日足・週足

日足・週足を見ていいのは、今扱ってる銘柄とその直接比較銘柄ぐらいだね。後は月足しか見ない様にした方がいい。
作業効率と鳥瞰だけに留めて、下手に接近しない方がよくわかる。
(more…)


関連記事


2017年2月22日

投資日記 2017/02 vol.3

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 21:12

◇最善を尽くすために

他者の技や知識を真似してそのまま実行ようとしてもそこには落ち着きがない。
自己の実践に立脚していない技は自分を損なう。

最善を尽くして滅びに至るなら
喜んで勇んで滅びに向うべし

自己自身のためだけに相場取引を続ければ、歯止めが効かなくなり肥大した神経と老いによるズレのために破滅するであろう。奉仕する対象が必要なのだ。

◇7720 SUBARU 20170227

週末、家や公園でだらだら運動しながら林輝太郎の『相場金言集』、Bo Yoder(ボー・ヨーダー)『Optimize Your Trading Edg(トレーディング・エッジ入門)』、R.Wyckoff(ワイコフ)『Studies in Tape Reading(板情報トレード)』を読んでいて知識過剰になり、逆に自信を失ったので再び実践を行って、その中で解消するしかないと思っていた。
(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net