SAND STORM

朝ぼらけ

2018年5月9日

日誌 – 平成三十年五月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 03:32

◇最高気温・最低気温

表計算に毎日日記をつけていて、気温も一応入れているが、その時の部屋の温度計の数字を入れるだけではあまり役に立たない。しかし、どの天気予報を見ても最高気温・最低気温は先の予報は表示されても過去分はせいぜい前日までしか表示してくれない。
例えば、アメダス(表形式)は観測地の一時間ごとに「気温/降水量/風向/風速/日照時間/湿度/気圧」を表示して便利だが、二日以上前になるとわからない。どうにかならないのかと思って探ったら、気象庁の過去の気象データ・ダウンロードで、地点・項目・期間を指定すればHTMLとcsvで出力可能だった。

気温の最高・最低を入れるだけで、その日の体調変化がどのような影響から起きたものかを判別するのにかなり役立つ。
自律神経への負荷は気温の変化が突出して強く働き、次に気圧、その次に湿度ぐらいだろう。もっとも気圧と湿度の変化は通常同時に訪れるので両者に差があるのかわかりづらい。
(more…)


関連記事


2018年4月25日

日誌 – 平成三十年四月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 22:40

◇海沿い

この間、もう怠くて動く気がしないので水族館にでも行こうと海沿いの場所に行った時、不思議なくらいそれまであったallergy感がなく、免疫暴走にやられて悪化していく身体の状況が、少なくとも改善方向に向かう感じを得た。自動車、特にdieselの排気煙はないし、黄砂など化学物質系の悪質なものと、花粉やhouse dustなど生物系のallergenの両方が海風により存在しないことが、炎症拡大をなくしたからだ。

ここ数年、意図して海水浴を年に一度でいいからするようにしているが、その経験から合わせても、最終的には海沿いに脱出する。
(more…)


関連記事


2018年3月25日

日誌 – 平成三十年三月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 09:44

◇調子の悪さが本質

手での洗濯が気持ちいいぐらいになってきて、ようやく調子が戻ってきた。
戻ってきたというより、今の身体を前提にした戻し方がわかってきたというべきか。
調子の悪いまま外を歩き、一定時間過ごし、帰ってある程度作業する。そういう過程を経ないと壊れた自律神経とそれ絡みの部分が最低限のまともささえ発揮しない。問題はそこではない。調子の良さを最初から想定して立ち回ろうとするのが駄目なのだ。本質は調子が悪い状態にある。
(more…)


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net