SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月18日

Alien Shooter

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 20:14

Released: 2002
Developer: Sigma Team (Russia)
Publisher: Sigma Team
Engine: Alien Shooter

Official: sigma-team.net – Alien Shooter
Forum: www.sigma-team.net forum IndexAlien Shooter

緻密に描かれたgraphicで無数に涌いてくるAlienを殺戮しまくるIsometric View(俯瞰+45度)の簡易3D人間操作Shooter。

基本的にSEGAの”Alien Syndrome(Youtube)”系ではあるものの、似たような”Shadow Ground”がAlien Syndromeに近いのに対してAlien Shooterは無茶苦茶な数の敵と闘うかなりDoom的な内容である。

[expansion pack]

追加mission packとして”Fight for Life”が、system updateを含むexpansionとして”The Experiment”がonline販売されている。現在はGOGなどですべてまとめたものが販売されているのでそれを買うのがいいだろう。双方1campaign(5level)ずつ。

[Patch]

なし。製品版はすべてVer1.2、Demo版のみそれ以前のversion。

本編,”Fight for Life”,”The Experiment”すべてNo Protect。

Add-onを導入するとMENUにCAMPAIGN選択項目が増え、特に”The Experiment”は難易度選択も可能になるので本来The Experimentでversionを上げるべきだったろう。

[Trouble]

・画面に正方形の線で区切られる形で被って表示される(1
2
3 4)
→Catalyst Control panel -> 3D -> More Setting -> Alternate Pixel Center -> Off

GeForceでもこの症状は出ることがあるらしいが解決の方法は見つかっていない。

[menu/config]

解像度: 1024×768/800×600/640×480

敵の血は緑/赤の二種類から選択可能。ちなみに私は緑派だ。

×key configができない。
AlienShooter.cfgに上下左右とFire/Moveの記述のみあるのでそれらは一応可能なようだが。各武器の設定などは無理。

×save不可能
全campaign共通で止めた時点でのlevel開始data1つのみが残され、CONTINUEでそれをLOADできるだけ。つまり任意のsave/loadはできないし、他のcampaignを始めたりするとsave dataは吹き飛ぶ。

[game mode]

campaign – 用意されたmapの中をswitch操作などの簡単なObjectをこなしつつ敵を全滅させていくmode

Survive – 野外でひたすら涌いてくる敵を倒しつつ、たまに涌く武器やSkillの強化itemを取って死ぬまで延々と闘い続けるmode

multiplayはできない。

[難易度]

EASY/NORMAL/HARD

The Experimentをinstallしないと難易度選択は行えない。

難易度を変えると、SURVIVEではitemの出る頻度・内容が変わる。campaignでは敵が高速移動を仕掛けてくるようになるが、The Experiment以外では大きく敵の量・質が変わる感じはしない。

[Graphics]

執拗なまでに描きこまれたDot絵は今時2D描画で出すだけのことはある。

元の状態が想像つかないほど敵の死骸で極彩色に染まる床

◎驚異的な全痕跡残存描画
普通のgameでは倒した敵などは一定時間経つと消えてしまうのが通常だがAlien Shooterはそうではない。
銃を撃つとその度に飛び出し跳ねる薬莢ひとつひとつから、打ち倒した敵の死骸・血飛沫、銃痕・爆発跡そのすべてが床や壁に残って何一つ消えることなく塗り重なり積み重ねられてゆく。

死屍累々

最後には元の床などまるで見えないほど血まみれになることも珍しくない。

[視点/移動/姿勢]

視点: Isometric view固定
姿勢: 立ちのみ
移動: Runのみ

WASD/Arrow keyでの八方向移動に加えmouseの右をclickするとその場所に自動で直線移動していく。

○このmouse移動はすぐつっかえるのが欠点だがcursor移動と組み合わせると移動がかなり楽。敵がいなければmouseだけで移動してもいい。

強力弾丸を高速で叩き込む機関砲に座ってやることは?もちろん決まっている。

[STG]

○簡易3Dを生かした射撃system

Alien Shooterで特徴的なのは多くの2D Shooterにありがちな、ある方向に向かって弾を撃つとそれが画面端まで飛んでいくというものではなく、画面内の特定の場所に照準を合わせ射撃すると、playerが持つ銃の高さからそこに向かって弾が打ち下ろされるという簡易3Dを生かした定点射撃systemだ。

このgameは一見2Dに見えるが、簡易3D Shootingであり、それがgameに単なる撃ちまくりShooterを越えた深みと面白味を生み出している。

◇Alien Shooter – 攻略

STGの触感・快楽性はDoom直径というのが相応しい。まさにあのShotgun/Minigunで敵を打ち砕いていく感覚を大量に味わえる。

Doom/Serious Sam以上に「撃って撃って撃ちまくれ!」という言葉が似合う。

皆さんお待ちかねです。

考えられないほどの数で押し寄せてくる敵をひたすら叩き潰せ!

[武器/防具/道具]

簡易なRPG要素(武器/parameter積み上げ)を採用しており、Health/最大弾薬/移動速度/射撃正確性の4つの能力と武器/防具を適宜落ちている金で購入したりitemを拾ってcharacterを強化しつつplayしていくことになる。

二丁拳銃 弾薬無限
Shotgun 上下左右に散らばる
Grenade launcher 跳ねて転がるGrenadeを放る
Minigun 高速連射Mchinegun
rocket launcher rocket発射
freeze Rifle 耐久力が0になった敵を凍らせる
Pulsegun 広範囲に破壊的衝撃を与える
Flameshower 射程は短いが強力な火炎放射器
Magma Minigun 超強力かつ超便利なMinigun

すべてreload操作はなし。

×大きすぎる威力の格差
武器の威力にかなり大きな格差があり、Grenade launcherなど初期に出てくる武器は後半使ってもほとんど効果がない。

この極端な格差のため、強力な敵相手では武器ごとの特性を生かして戦術を駆使しようとしてもまったく無駄。

またplayer側がこのlevelではこの武器が必要というのを理解せずに入ったり、level designが適切な武器を使用できるようになっていないとgameは途端に恐ろしくbalanceの悪いつまらないものになってしまう。

逆に言えばすべてのlevelは基本構造を理解した上でplayすれば気持ちよく爽快に遊べるようにちゃんと造られてはいる。

Flashlight/Night Vision
Armor 緑/黄/赤
回復 Mini(+20)/大(+50)
Mega Health(+100) 通常の上限+100まで超えて増える

[Object]

○破壊可能物の多さ

PC・木箱など壊せるものが至る所に置いてあり、爆発物も豊富。また椅子や箱など一部のObjectは敵味方とも押して動かすことができるがこれらの種類は少ない。

欲を言えば机・本棚なども壊れてくれれば、徹底破壊のCatastropheが得られたのだがこれだけ破壊できれば十分だろう。

Secret発見法は単純で”壊れる壁”に何がしか威力のあるものが当たると石が飛び散る。そこを攻撃し続けると穴が開いてitemが取れるという具合。

この壁に穴が開くのは敵が涌いて出てくる際にも起るが、この敵のいる穴にitemがあることは一切ないので注意。

[level design]

最初の地上以外すべて研究所の中という似たようなLocationだが、敵の量と特徴を生かした射撃戦が存分に行えることを最優先させたdesign。

×MAPの量
全11levelあるが、最初の2levelほどは研究所に入るだけとか簡単な練習stageなので全体に分量は多くない。

似たgameであるDOOMで例えると、あれは3つのcampaignあって初めて心底満足できるvolumeになっているが、Alien ShooterのそれはSharewareで配布されている最初の1campaignしかできないといった感じだ。

ではreplay Valueが低いのかというとそういうこともない。解析と攻略で詳述するが実は回避・射撃共に結構奥が深いgameでやり込み甲斐は十分ある。Casual gameのような一度clearしたらもういいや、ということはなくCasualのような軽さと繰り返し楽しめる歯ごたえを両立してはいる。

総評:”短めだが本格”

撃つ撃つ撃つ撃つ!蟲や蛙を潰して潰して潰しまくる。そんなAlien Shooterは虫や爬虫類が嫌いな人にこそお勧めだ。


コメント

お久しぶりです。
さて、少し遅くなったけどCatalyst 8.3についてコメントするかなっと思ってたらAlien Shooterが再更新していたので、うお!っとびっくりしましたhappy02

私もAlien Shooter持ってたりしますが、Alien Shooter2だったりします(笑)
見た目で2の方が綺麗だったので1を飛ばして2を買ってしまいました。

しかしこれ、ちょっとした息抜きには最高ですね!
最初はちょこちょこ小さいエイリアンが出てくる程度だったのが、奥に行くにつれて画面全体に溢れんばかりのエイリアン!

本当に文を拝借して『撃って撃って撃ちまくれ!」まさにこれbleah
所々で『し!死ぬ!ヘルスがヤバイ!』という声も聞こえてきそうだったりします(笑)

砂人さんは2持ってたりしませんか?
持ってたらCo-opできるのに~

青龍さんにも『2でCo-opしませんか?』と投げかけたのですが、見事に振られました・・crying

投稿: キスケ大好き | 2008年3月13日 (木) 19時46分

ASは本当息抜きにいいですね、本編はもう5~6周、Experimentは3周ぐらいもうしちゃってます。FPSなんかだと本当ガチガチに詰めていかないといけないんだけどこれはそんなこともないし。

2の方は最近やり始めたばっかりなんですよ、まだSurvivalと2面入ったぐらいで。
武器や能力の段階増やしてあるんでやり込みvariationはあるけどSTGの触感や分かり易さは1の方がいい感じかな?

Coopいいですねー、土日辺り時間があったらと思いますが、ただもうちょっと練習しないと・・・

投稿: 砂人 | 2008年3月13日 (木) 22時26分

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
砂人さんも2持ってたんですね!
砂人さんが2持ってなかったら私が1買おうかと思っていたのですが、よかったよかった♪

>武器や能力の段階増やしてあるんでやり込みvariationはあるけどSTGの触感や分かり易さは1の方がいい感じかな?

ほうほう、1も買ってみますかなcatface

>Coopいいですねー、土日辺り時間があったらと思いますが、ただもうちょっと練習しないと・・・

よっしゃー! 是非やりませう!!
練習・・必要ですか? なら私だって!練習する!

Co-opでも難易度選べるのなら、Impossibleでplayしてみたいですね♪
私もまだImpossibleではPalyしたことはありませんが、激ムズらしいです・・

投稿: キスケ大好き | 2008年3月14日 (金) 21時12分


関連記事


Alien Shooter: Fight for Life

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 20:13

(NORMAL clear)

Official Site

Alien Shooterの追加mission pack。campaign1つ(全5MAP)。元はSIGMAのsiteからRegNOW経由で12.50US$で販売されていた。現在では様々なまとめ売りに含まれているようだ。

[Story]

2026年6月1日、地球に侵略してきたAlienの勢力は日に日に拡大しつつあった。軍隊は防衛に失敗し政府はAlienを抹殺する致死性病原菌の開発を決定。

2007年10月30日、秘密研究所にて病原体は完成したが、まだPrototypeが存在するのみで大量生産には至っていない。Alienの支配地域はさらに拡大し人類の滅亡が迫っている。

2007年11月5日、Alienどもが研究施設の防備を破り侵入してきた!警備隊では到底持ちこたえられそうにない。望みは外部からの救援だけだ・・・

expansion packをinstallするとmenuにCAMPAIGN 2が追加される。難易度の追加は”The Experiment”を導入すると為されるもので”Fight for Life”ではならないので注意。

開始地点は本編とほとんど変わらない。同じように研究所内に入って明かりをつける。

しかし最初から強い敵が多い!

expansion packということもあるが、本編をNormalとすれば”Fight for Life”のそれはVery Hard級の難しさだ。

×早い段階で強力な敵が出過ぎる
研究所に入るとすぐに蜘蛛が出てくるが、早期からあまり段階を経ずに強力な敵がまぜこぜに出てきて、徐々に盛り上がっていく感じがない。

初期のlevelこそ壊せる壁なども多く、敵/武器/Secretすべてinflation化したのかと思ったら・・・

足りない、まるで足りないのだ。武器、弾薬、救急pack、手に入る金、こちらを強化するすべてが不足している。

×××極めつけは最終mapに至っても最強武器が買える金が貯まらないという点。あの武器が使えないで何がAlien Shooterか。

敵だけはやたら多いので結局alienが同士討ちで減るのを延々待ち続けることになる。

Alien Shooterでは武器ごとの威力格差が大きいためどの武器でも上手く使いこなしさえすれば強敵相手でも立ち向かえるということはなく、この段階ではこの武器と弾薬を持ち合わせていないと火力不足でまったく歯が立たたないというdamage balanceだ。

結果として、今持っている武器の強さを超える敵が多数登場すると、残された戦法は壁を隔てて敵を同士討ちに追い込むしかなくなる。これをやるとAlien Shooterは実につまらない、その上bugでたまに壁を透けて弾が飛んでくるため長時間つまらない待ちplayを続けた挙句死んでしまうこともある。

××短い

level数が少ないからこそexpansion packを買ったのだが、ととにかくmap数が少ない。使いまわしが多くてもいいからlevel数だけはもっと用意しといてくれ。

Alien Shooterが本編ともにmap数が短いのは製作側がlevel editorを作ってないからだろう。2Dなんだから比較的簡単にできそうなものだし、その方が作業効率も結果もよかったと思うのだが。

このmap数の少なさで、ある程度のplay時間を確保しようとしたためにこんなitem/資金が少ないという劣悪なbalanceになったと思われる。

BOSSもいないし、endingは画像が数枚表示されるだけ。

[総評]:

・短い

・理不尽に難しい

・何もかもbalanceが悪い

・明らかに手抜き

といったexpansion packにありがちな悪い要素が目白押し。

balanceが取れてなかろうが、理不尽に難しかろうが、短かろうがとにかくもっとAlien Shooterをしたいという人向け。値段分の価値は無いと割り切って買うべし。


関連記事


Alien Shooter: The Experiment

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 20:12

(NORMAL/HARD clear)

現在SIGMAのSiteからRegNOW経由でのみ購入できるAlien Shooterの追加mission pack第二弾。15US$。

新しい敵二種とBOSSの追加された1campaign(5level)
だけでなく、
・全編にEASY/NORMAL/HARDの難易度設定追加
・rocket launcher/Grenade launcherの自爆damage除去
などversion Upが施される。

[STORY]

2030年 地球上の半ばをAlienに侵略され、残された人類は特殊強化された施設での居住を余儀なくされていた。
人々はそこで学び、働き、子供を育て、そしてAlienを駆逐する新しい方法を研究していた。

9月1日、新しい研究施設が公式に開設され、最も優秀な生徒と研究者たちがこの計画のために選ばれ配属された。
実験(The Experiment)の最終的な目的はAlienを駆逐する新たな生命体を創り出すことにある。

9月30日、研究は上手くいっている、今日われわれは最初の成果を得た、今度こそ成功するかもしれない。

11月1日、最初の検体の準備が整った。われわれはこの新しい種を統御する人工知能の向上とこの生命体に載せる武装の開発に着手した。

2007年2月17日、今晩実験中に失敗が発生した。怪物どもが我々のControlを離れ、既に何人かの研究者が殺害された。すべての研究員に警告が下され、現在最も近くの居住地に救援を求めている。今我々に出来ることは救出を来るのを祈ることだけだ・・・

同じ地上からの開始とはいえ今回は最初から凝りに凝っており”Fight for Life”と違って本気の拡張であることを予感させる。

至る所に爆発物など様々なObjectが追加されており、最初だけではなくどのlevelも新要素を盛り込んだ上で丁寧に作られている。

まず目立つのは新たな敵。上はその一つ最初の地上stageから登場する毒吐きコウモリ。freeze Rifleが弱点だ。

Secretの使い方もかなり気持ちよくなった。

それより何より、溢れんばかりの敵!敵!敵!

5levelしかないが、それを感じさせない濃厚さだ。

前作”Fight for Life”ではとにかく弾薬/回復の不足が不満だったが、弾薬/回復packなどの量は本編以上、武器/資金も考えて配置されており撃ちまくりに集中できる。

そしてこのexpansion packの主役となる人造生命体・・・

もちろん出し惜しみなどない、何せあの無数のAlienを処分すべく大量に育成されたのだから・・・・!

BOSS

初めてBOSSが加わった。出来はまあまあという所だがシメにはなっている。

[総評]:

本編同様の爽快感、基本構造を理解すれば淀みなく通してplayでき、難易度ごとの作りも丁寧で繰り返し遊べる。本編が気に入ったらまず買いだ。


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net