SAND STORM

朝ぼらけ

2021年7月30日

日誌 – 令和三年七月

Filed under: 未分類 — sajin @ 01:15

今の中央銀行が完全に後戻りできない形で量的緩和しまくってるのが吹き飛んだら、西側民主主義の各国は凄まじい経済・社会の混乱の中、どれも政体変更を余儀なくされるか、なにがしかの独裁的統制下に置かれる以外の道はないだろう。

まさに陰謀論的な世界だが、この状況をつくり上げている連中が世界統一政府だのを用意していて、それに持ち込まれるのか、単に破綻して無茶苦茶になり、半ば文明崩壊のような状況の中、生存闘争を繰り広げることになるのか、遠い未来ではないのだから、ある程度構えておいた方がいいだろう。もっともvaccineを何度も打った連中はさっさと死ぬのだろうから大した心配はいらぬのだろうが。


関連記事


2021年6月19日

日誌 – 令和三年六月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 14:53

◇TVを見るな

TVを見るな。TV同様の集団同調に持ち込もうとしている発信者も同じ。
医者の言うこと、特に媒体に露出したり、”地位”を持っていたり、”権威”の言うことを信じるな。


関連記事


2021年5月27日

日誌 – 令和三年五月

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 00:09

◇mRNA vaccine

mRNA vaccineにより、免疫への強烈な指示が恒常化することで、vacicineを打つごとに自然免疫がまともに働かなくなっていき、病原菌を始めとするあらゆることへの抵抗性が落ち、寿命は縮むことになる。これは個体差があるのですぐに自然免疫が駄目になって重症化したり死亡する者もいれば、軽い症状で済む者も多くいる。死因はvaccineでなく、個々の病原菌なり、寄生虫なり、「自然死」ということにされるだろう。

mRNA vaccineはDNAが機能した結果を直接発揮するもので、免疫指示はもとより、体内のあらゆる活動を制御できる。五輪を経てvaccinee passportは必須化していくが、定期的な接種を行わない限り社会生活がまともに営めない(公共交通機関を利用できない、病院・役所を始めとする公共施設を利用できない、投票できない、娯楽施設も店舗が拒否するから実質利用できない、他…)ようになると、変異株を理由に際限なく接種が強要されるので、そこから何が起きるかは神のみぞ知る…ということもなく、大体想像がつくだろう。


関連記事


Older Posts »

sand-storm.net