SAND STORM

朝ぼらけ

2011年8月22日

Lux Delux: The Game of Universal Domination

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 22:12

Released: 2005
Platform: Windows/Mac/Linux
Developer: Sillysoft
Publisher: Sillysoft

Official: Lux Delux – The best Risk game there is, free download for Mac and PC
Forum: Sillysoft Games Forum Index
Wiki: Lux Wiki

戦略gameの古典初代Riskの原型を保ちつつ、軽快なplayが行える様々な改良を施したgame。


[Patch/Protect]

DRMで、認証すればupdateやmapのdownloadが可能になる。

[Graphics]

Fullscreen: 可
Window: 可

Windowでのplayが基本となっており、現在のscreen sizeに合わせての最大fitや拡大縮小が自由にできる。fullscreenにした場合は自動的にmonitorのsizeに合わせて拡大調整される。

実表示とwindow sizeがずれた場合は一旦window最大化して元に戻せば再びfitする。

[Sound]

BGM/効果音ともに良好。BGMはoriginalの勇壮なものでriskに合っている。


◇speedyに洗練されたRisk

基本ruleはRisk 1そのまま。

・area制で一箇所に集結した兵の数が多いほど攻撃で優位になる。

・1turnに何度でも隣接領域へ攻撃を仕掛けることができる

・隣接領域が自領の場合は攻撃phase終了後に移動(Fortify)できる。しかし一領域しか全軍移動はできず、その中の1兵士のみが遠くまで移動可能。

・turn内に攻撃すればcardを一枚取得。三枚以上の役で兵に交換

・特定の領域を占拠したまま維持するとbonusで兵が増加

しかし、LuxではRisk戦闘の代名詞dice rollは一切表示されず、とにかくspeedyだ。順番に駒を一つずつ配置していくこともできるが、固まりでドサッどさっとおいていくのが基本となっており、攻撃は瞬間的に戦闘を終わらせて次々と花火でも上げるかのように連続していける。

◇数多くのmapと扱い安いplugin manager

世界地図を舞台にしたclassicは元より、Luxにdefaultで用意されたRome時代のmapやUSA内乱などもかなり面白い。加えてuser製作による千近くものmapが存在する。またAIなどもplug-inとして導入することができ、しかもそれがmenu programから簡単にできるというのがいい。mapはuserが評価してrank付けがされており、genreやrankでsortとして見ることができるなどinstall/uninstallが簡単でmodにありがちな面倒や不安定さはないと思っていい。

◇それぞれのmapの独自性

魅力的なmapの一つSoviet Union。細かく分割された広大な領域にさらに別表示の小mapまで組み合わさる。これだけ広いとClassicの世界地図でありがちな常にどこかの勢力から攻撃されるといった状況ではなく、まずそれぞれの場所に地盤を確立した上でぶつかり合うといった戦いになる。

世界地図を大割りしただけのboard版Riskでは楽しめなかった拠点構築ができるmapが多いのは嬉しい。

国外勢力からの支援bonusが特徴的なU.S.A. War Zone。USA国内でbonusが得られるのは特定の都市のあるareaだけだ。

・支配領域bonus

例えば、Classic WidescreenではEurope/Asiaなどの地域全体を抑えることが必要になるが、War Zone USAでは1areaのみからなる都市と四方の国外勢力援軍areaを征圧することでbonusが得られる。bonusはturnごとに増加してくので最後には1turnに得られる兵士が数百といったことも起きる。この自動増加や増加率など細かなruleはoptionで調整可能。

Citadelでは占領すると負のbonusが付く領域まであるなどmapの個性はarea構造のみならず、支配領域bonusでかなり異なってくる。

・外交systemは存在しない

Systemとしての外交は搭載されておらず、特にAIとの間では成り立たない。

◎playの度に変化するmap構造

多数のmapが用意されているのは元より、playの度に進入不能な欠損area(核や髑髏)がrandomに表れる。これによってplayの度ごとに通路や地形条件が変わるのでmapの基本形態は守りつつ良い変化になり、飽きがこない。

Riskである方面が塞がれて裏から攻撃されない、即ち一方向に戦力を集中できるということは大きな意味を持ってくる。

[Multiplay]

自分でplayできるserverを立ち上げて待つか、すでに経っているserverをscanしてそこに入る。いずれも現在やっているgameが終わった次のgameから参加可能。

Luxはmultiplay中心のつくりで長く生き残ってきたgameの為、常時10-20人ぐらいは常駐しているようである。

multiplayはsingleとは比較にならない深みの戦術・戦略が求められる。そこで繰り広げられるplayこそが正にRiskなのだ。


[総評]: 豊富なmodで楽しめる現代版Risk

RiskというとDeep Redが改造したRisk 2がお気に入りだったが、初代を基盤に改良したLuxでその底深い面白味に気づかされた。

Riskは互いの相互牽制の中で”どれだけ兵を溜めて攻撃に出るか”と”防御にどれだけ兵を置いて敵に攻め込みにくくさせるか”のdilemma、それは即ちいかにbonus領域を抑えにいくか、敵のbonus成立を崩しておくかといった細かい攻防のbalance感覚が重要になる。

1turnに幾らでも攻撃可能という特徴から、防御の構築、見せを怠って敵の制御に失敗し、隙を見せれば大量にあったbonus areaを一挙に蹂躙されてあっという間に滅んでしまう。

Luxでは大量の個性豊かなmapを楽しみつつ、猛者の揃ったmultiplayに挑むことができる。君ももっとも単純でありながら奥が深い戦略game Riskの醍醐味を存分に味わえるLuxをplayしてみてはどうだろうか。

[Link]

yura.net Domination – Risk 1のfreeware。


関連記事

1 Comment »

  1. http://sillysoft.net/lux/buy/

    Lux Delux,American History Lux,Ancient Empire Lux,Castle Voxを全部まとめて$5でsaleしている。おそらくiPad移植されたlite版は入らない(AppStoreでしか買えない)。この内、Lux Deluxは一生遊べるgame。Castle Voxは今一歩、二歩練りこみが足りずすぐ飽きる。American HistoryとAncient Empireはstand aloneで少なくともAHLの方はまともに動かなかった。

    Lux Deluxを持っていない場合は明らかに買い。すべてgift可能なのでいずれかを持っていない場合も悪くないsaleだろう。

    Comment by sajin — 2012年6月17日 @ 03:19

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net