SAND STORM

朝ぼらけ

2010年9月24日

Heroes of Might and Magic III – 情報

Released:  Feb 28, 1999
designer: Jon Van Caneghem
Developer: New World Computing
Publisher:  3DO

Official: n/a
Forum: Heroes Community > Heroes 3
Wiki: Heroes of Might and Magic III wiki / Might and Magic Wiki / Age of Heroes / Wikipedia
FAQ: GameFAQs

King’s Bountyから派生したHeroes of Might and Magicの三作目。game system/graphics/soundすべてに高い完成度を誇り、いまだにseriesのfanに最高傑作と呼ばれている。


[Edition]

本体: The Restoration of Erathia (ROE)
expansion #1: Armageddon’s Blade (AB)
expansion #2: Shadow of Death (SOD)

Gold = HoMM3+Armageddon Blade
Complete = HoMM3+Armageddon Blade+Shadow of Death

日本ではexpansion pack “Armageddon’s Blade”までが日本語化されGoldとして出された。

2015ADにSteamでHeroes of Might & Magic III – HD Editionが発売されたが、これは買ってはならない。expansionがまったく含まれておらず、bugも多い。後述するMODでHD化は可能なのでGOG版のCompleteにそれを適用してplayする。

[Patch]

The Restoration of Erathia: 最終v1.4
Armageddon’s Blade: patchは恐らく存在しない
Shadow of Death: 最終v3.1と思われる

expansion packは上書きinstallされ、patchの役割も果たす。Completeにv4.1があるが、これはMac用でWindows版はcompleteをinstallしさえすればpatchを気にせず遊ぶことができる。

expansionをinstallすると、menuの背景と起動時の動画(Armageddon Bladeのみmenu/intro videoともに別。RoEとSoDはintro共通)が挿し替わってしまい、見ることができない。complete版はShadow of Deathのそれになってしまっているので本体のみ、#1時のものは視聴不可能で、それぞれ雰囲気を盛り上げてくれる出来がいいものであるだけに選択的に使えないのは残念。

Restoration of Erathiaのみのmenu。個人的にはこれが一番好きだ。Completeをinstallすると見ることができなくなってしまうArmageddon’s Bladeのintro video

[MOD]

HoMM3はFan Communityが未だに活発に活動していて、大型MODも作成されている。

HoMM 3 HD MOD (forum)

高解像度、描画の32bit化、unit/artifact移動手間の削減など数多くの改良を実現してくれるので、これ経由で実行するが基本。SOD以前のROEやAB、またChoroniclesには対応していないので注意。

4000×3000までの高解像度に加え、さまざまなinterface改善、さらにbug fix。SoD,Complete他、WoG,TEなど著名MODにも対応。

高解像度で拡大表示する場合は、”Main” tab>”Graphics”枠>Mode選択で32-bit True(stretchable)などstretchableがついているのを選択する。”Stretch filter”で色々ついたのを選んでおけば、ギザギザもなくなる。

このHD MODは自由な解像度だけでなく、hero間でのcreature交換や城への最低限の1unitだけを残して後はすべてmain heroへ編入といったことがbutton一つで行えるようになる。playする上で必須のMODだ。

・32bit patch

F4を押せばwindow描画と切り替えになるが、desktopを16bit colorにしておく必要がある。これを避けるのが32BitPatchだ。HD MODに取り入れられたのでSoDやHotAでは必要ないが、それ以前の環境とChronicleにも適用できる。

Sergey Rozhenko aka GrayFace Homepage > Heroes 3.5 WoG > 32BitPatch

場所指定で実行programのある場所を選べば、選択肢が表示される。

Horn of the Abyss(HOTA)

有志によるSoDのbug fixだけでなく、大量の改善を含むexpansion。既存のHoMM3の風情やgame性を極力損なわないことを重視しており、実質これが最新環境になると思われる。

ただ、月初にwondering monsterがバラバラに発生するのを削除したりといった、game改変が幾つもあるのでSoDと併用した方がいい。

・In the Wake of Gods(WOG)

数多くの新しい勢力やlevel 8 creature、指揮官、部隊の経験値など様々なruleを追加したtotal conversionに近い大型mod。目新しい要素が多いが、balanceは良いとは言えない。現在ではinstallも困難。

Heroes Community > Heroes 3.5 – Wake of Gods > WOG install, links, maps and utilities

◇Heroes Chronicles

それぞれのfaction(勢力)ごとに、専用のcampaignをつくり個別に販売したもの。GOGでまとめて売られている。本体とはまったく別のprogramで、HD化はできない。

[Trouble]

特に体験したことも、目にしたこともない。安定度の高いprogram。以前WOGのfileを入れていた場合、不定期に不正終了することがあった。modを入れてそういうことが起きる場合はclean installしなおした方がいい。

[英語]

ほとんどが固定eventに対する短い固定のmessageで、campaignも大した長文が出ないので、わからない単語を引く気さえあれば大した英語力は必要ないが、まったく未playの人は、まず日本語版でどのeventがどの効果を発揮するのか把握した方がいいかもしれない。fantasy世界のものを扱うため、見慣れない単語も出る。

[Random Map Generator]

Random Map Generator(RMG)はArmageddon’s Bladeで実装された、完全に一から地形をつくり、城やeventを配置して新しいmapをつくる機能。Heroes 3はcampaignも楽しめるが、難度や参加player数を自由に決められるrandom map生成によるplayが心底面白い。

SODで致命的な問題が改善され、multiplayによく用いられる。さらにHOTAで残った問題も改善されつつある。


[Save/Difficulty]

難度:Easy 80%/Normal 100%/Hard 130%/Expert 160%/Impossible 200%

AIの挙動、開始時のresource格差、wandering creatureの強さにより調整される。

Easy Difficulty

・敵対heroへの接近に際して何も考えない
・人間playerの軍勢を下に見て攻撃を仕掛けてくる
・街の拡張を一日置きにしか行えない
・人間playerが建設している位以上のcreatureの巣を建てない
・level 7のcreatureの巣は建設しない
・Holy Grailを探索しない
・軍勢を分散させる
・自勢力のhero間でcreatureやartifactの交換をしない
・wandering creatureが人間playerへの参加申し込みを行う可能性が高い
・AI playerすべてのheroを合算した数が8人以上の場合、どのAIもtavernで雇うことはない

Normal Difficulty

・AIは人間playerの軍勢の強さを軽く見て攻撃してくる
・AIは軍勢を集中させる
・街の拡張を一日置きにしか行えない
・一定の上限の中で積極的に街を開発する
・1/2のpuzzle mapが明らかになった後でholy grail探索に向かう
・map探索に重きを置く
・敵対勢力のheroに直面する際は危険を考慮する
・個々のAI playerは3人以上heroがいる状態でtavernで雇うことはない
・AI playerすべてのheroを合算した数が11人以上の場合、どのAIもtavernで雇うことはない

Hard Difficulty

・正確に人間playerの軍団数を把握し、攻撃するか否かを決める
・危険な領域に入ることを警戒する
・街の拡張を毎日行える
・街の開発に最大限に積極的になる
・1/4のpuzzle mapが明らかになった後でholy grail探索に向かう
・個々のAI playerは4人以上heroがいる状態でtavernで雇うことはない
・AI playerすべてのheroを合算した数が14人以上の場合、どのAIもtavernで雇うことはない

Expert Difficulty

・危険な闘いに巻き込まれる範囲に入ることに極めて慎重
・およそのpuzzle mapの検討がついた時点でholy grailを掘りに行く
・個々のAI playerは5人以上heroがいる状態でtavernで雇うことはない
・AI playerすべてのheroを合算した数が14人以上の場合、どのAIもtavernで雇うことはない

Impossible Difficulty

・個々のAI playerは6人以上heroがいる状態でtavernで雇うことはない
・AI playerすべてのheroを合算した数が20人以上の場合、どのAIもtavernで雇うことはない

Celestial Heavens – All Things Might and Magic

・Impossibleではobeliskを数個見ただけでholy grailを掘りに行く。

Heroes Community – Heroes III Difficulty Question

・Impossibleではgold以外のmineなどからのresource獲得にbonus

The Heroes Round Table – Heroes III Difficulty Question

Campaignの多くは固定された設定でしかplayできないので、攻略を求める向きには物足りない面も多々ある。

Save: 毎turn終了時Auto save、任意save、常時Load可

※campaign進行は任意saveの形でsave fileに管理される。再開時はLoad > campaign > save dataとしなければならない。

[Graphics]

解像度: 800×600固定 fullscreenのみ

[Sound]

BGMは独自のfantasy世界に没入するに相応しいもので、series中でもかなり出来がよい。

[Shortcut Keys]

Adventure Map

    H – Selects next hero
    M – Moves current hero
    K – Kingdom Overview
    U – Toggles map elevation
    C – Cast spell
    Z – Puts current hero to sleep
    W – Wakens current hero
    Q – Quest Log
    E – End turn
    A – Adventure options

      V – View World
      P – Puzzle Map
      D – Dig
      I – View Scenario Info

    O – System options

      M – Main menu
      L – Load Game
      R – Restart Scenario
      S – save Game
      Q – Quit to Desktop
      Esc – Return to Game

    Arrow Keys – Moves current hero
    Ctrl + Arrow Keys – Scrolls Adventure Map
    Return – Centers current hero or town on Adventure Map
    Tab – Send a chat message (multiplayer game)
    Esc – Quit

Combat Screen

    A – Automatic combat on/off
    D – Defend
    W – Wait
    C – Cast spell
    R – Retreat
    S – Surrender
    O – Combat options
    T – View troop
    F5 – Toggles creature pop-up types
    F6 – Toggles hex grid display
    F7 – Toggles mouse shadow display
    F8 – Toggles movement shadow display
    Up/Down Arrow Keys – Scrolls combat messages
    Space – Selects next creature
    S – Start combat during Tactics phase

Town Screen

    Up Arrow – Previous town
    Down Arrow – Next town
    Space – Switches visiting/garrison heroes Spell Book

View Army Window

    U – Upgrade creature
    D – Dismiss creature

Spell Book

    Left/Right Arrows – Turns pages
    Up/Down Arrows – Move through bookmarks
    A – Displays adventure spells
    C – Combat spells

General

    F1 – Help
    F4 – Toggles window/full screen display
    Esc – Cancel, Exit, or No
    Return – Okay, Accept, or Yes


[Utility]

resedit 2 – \data内にある.VIDなどからdataを取り出せるtool。

Heroes Community > Thread: useful programs

BEST of H3 TOOLS’2010


[Link]

Heroes Community – 代表的forum。攻略からmodまで様々な交流が行われているが3が中心。

Celestial Heavens – All Things Might and Magic – forumのHero’s Round Tableでは全seriesの話題が扱われる。

Sergey Rozhenko aka GrayFace Homepage > Heroes 3.5 WoG – interface置き換えなど様々なmodを提供。 Might & Magic本編のpatchも素晴らしいものを提供している。

Heroes Portal – Russia語。user製作のmapやcampaignを初代から大量に蓄積。

Heroes 3.5: In the Wake of Gods Portal – New Life of Heroes of Might and Magic – 言語がSlovakだが、modを総覧し、downloadも可能。最新のmod情報も届けている。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net