SAND STORM

朝ぼらけ

2021年1月21日

日誌 – 令和三年一月

Filed under: 未分類 — sajin @ 07:53

◇五輪の宴

旧世界を残そうとしたTrumpを潰したことで、支配権力を取り戻したestablishmentsがPCRの検査基準、検査手法を操作し、感染認定を変更することで感染者数の減少が始まった。何兆円ものvaccine利権と引き換えに、ニセの正常化が始まる。

開催が確定している五輪の宴まではいい。問題はそこから、再度の秋、冬の中で既存のsystemが壊れはじめてからだ。誤魔化しが効くのも今年の半ばまで。バラバラに崩れていく。凱歌を揚げた連中の腐れきった争いが終わることはない。

◇政治的Vaccine(ワクチン)

政治的「疫病」に関する本命の合理的考え
人権を完全に無視できる共産主義体制では百年にわたって散々生物兵器・化学兵器の人体実験が行われてきているが、生物兵器として感染性の高いvirusをばら撒いた場合、自身ないし与党の人員まで被害を受ける可能性があることを一番わかっているのが連中だ。
しかし、vaccineであれば選択的に邪魔者たちだけを対象にでき、「我々」への被害を防ぐことができる。
そして現在、vaccineを強制的に摂取させる支配体制が整いつつある。

気をつけ給え、そもそも無害同然のCovid-19へのvacicineが副作用程度だったとしても、これから際限なく現れる「変異virus」、「新型virus」を理由に強要されるvacicineに何時、何が混ぜ込まれ、それをどのように働かせるかの権能が彼等に渡ったのだ。
可能な限り摂取を避け、せざるを得ないとしてもその期日を可能な限り遅らせ、その間に情報収拾の網を広げるべきだ。
ただし、統制媒体そのものである新聞・TVといった大手mediaは元より、すでに統制媒体と化した公開SNSでは彼等が言っている通り情報は検閲され、大きく広がることはない。

◇後半戦

後半戦の準備はできているかね?
これから世界は止まることのない、文明の衰退と人口の減少に入っていく


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net