SAND STORM

朝ぼらけ

2021年7月30日

日誌 – 令和三年七月

Filed under: 未分類 — sajin @ 01:15

今の中央銀行が完全に後戻りできない形で量的緩和しまくってるのが吹き飛んだら、西側民主主義の各国は凄まじい経済・社会の混乱の中、どれも政体変更を余儀なくされるか、なにがしかの独裁的統制下に置かれる以外の道はないだろう。

まさに陰謀論的な世界だが、この状況をつくり上げている連中が世界統一政府だのを用意していて、それに持ち込まれるのか、単に破綻して無茶苦茶になり、半ば文明崩壊のような状況の中、生存闘争を繰り広げることになるのか、遠い未来ではないのだから、ある程度構えておいた方がいいだろう。もっともvaccineを何度も打った連中はさっさと死ぬのだろうから大した心配はいらぬのだろうが。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net