SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月27日

Knights of the Temple II (DEMO)

Filed under: 未分類 — Tags: — sajin @ 09:11

Released: Nov 2005
Platform: Microsoft Windows, PS2, Xbox
designer:
Developer: Cauldron
Publisher: playlogic International / TDK mediactive
Engine:

Official: playlogic
Forum: Knights of the Temple forums @ Neoseeker forum
Wiki: Wikipedia

1はStarbleezが担当していたが、2はなぜかあのChaserを作ったCauldronが製作。Chaserをplayした後、Knights of the Templeに興味を持ったら現れたのだが何かの因縁か。XBOX360/PS2での販売を前提として作られているようだが、両者ともPCよりほぼ1年遅れで発売される。

○DEMOでは2level遊べ、短いが攻略性が高い。

敵を倒すごとに溜まるenergyを使っての魔法など基本部分は全て前作を継承

同時に戦わなければならない敵の数がかなり多くなり攻撃時のeffectも一々派手で、少ない数の渋い武器に抑えて見た目と当たり判定の正確さなど質を追及した前作と違って家庭用機によくある三人称Actionに近づいたgameになっている。

武器がやたら多く30種類以上ある。魔法武器など見た目が派手で面白いのも多いが、質感がなくなった分、reachが短い上に地味なMaceなどは使っても全く面白くない。

射撃modeは見やすい肩越し視点で、構えている最中にも移動が出来るようになったりと改良された。

敵にはmonsterも多く、motionや動きの細かさ・多様さより種類の多さで訴求している。

全ての攻撃でstaminaが減るようになり、Special連発はできなくなったが普通に攻撃をしても派手なのであまり意味は無いといった感じ。出しにくかった同時押し技は消え、comboも簡略化されている。

××狂った操作体系
まずcameraのAngleがplayerの向きと全く関係なくmouseで動く完全Free Angle。その上で、Move Forwardでplayer characterの向いている方向に進むのではなく、どの様なcamera視点でもForwardを押すと画面の上、Backが画面の下、Left・Rightが画面の左右に進んでしまう。

即ちcameraのAngleを変えると同じkeyを押していても進む場所が変わってしまう為、常にcameraのAngleを意識して操作しなければならない。しかも、このFree camera Angle以外の選択肢は無い。

これは普通の広場で剣舞をやる分には慣れさえすれば大きな問題はないが、海辺など落ちたら即死の場所が多くsevereな移動が求められるこのgameでは問題のある操作systemだ。しかもpolygon透過防止の為だろうが、至近距離に障害物があるとcameraが回らず、思うようにcameraが動かないことがある。

この操作体系でこういう所を渡らされる。この場合前を押すと上の海に落っこちて即死してしまう。前作でのcamera位置固定に文句がついたのを受けての変更だろうが、これをやるなら最低限海などには落ちないようにすべきだろう。

Jumpがついたり綱渡りがあったりとFull Armorの騎士としてはどうかというAction game的拡張も目立つ。

Free Angleのせいでscreenshot映えはするが操作する方は大変

△1levelがかなり短いのも気になった。この短さだと20~30stageはないとvolumeとして満足できないだろう。

操作性に大きな問題があり、家庭用機風の味付けとdata量で誤魔化した感じは強いが、Baseである前作を大きく崩してなく、攻略性が高い為遊べるgameではある。安ければ買うかなという所。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net