SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月27日

The I of the Dragon

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 09:13

Released: November 4, 2004
Developer: Primal software
Publisher: Strategy First
Engine:

Official: http://www.i-dragon.com/

Forum: ZuxxeZ forum > Other games > The I of the Dragon
Wiki: I of the Dragon @ Wikipedia


play済み:序盤数stage

日本語版がlivedoorから出されている。

正直genreの分別に苦しむgameである。三人称視点でDrakanのようにDragonを自由に操るaction gameかと思ったら、移動・攻撃ともmouseでclickすると自動で行われるという珍妙な方式で期待を裏切られる。

[RPG要素]

三種類のDragonを選択でき、攻撃方法や威力は成長するごとに異なってくる。炎や氷のBreasだけでなく魔法も使え育成構造の奥は深い

[Strategy部]

戦略画面で入るmapを選ぶようになっており、それぞれ人口などが設定されて戦略要素もあるようだ

[Graphics]

textureなどの質は高くないが、時間によって変化する風景はかなり綺麗だ。時間は刻々と変化し、朝焼け・夕暮れなどが美しい

××操縦
DRAKANの様な3rd Person Shooterとはまったく違う操縦体系

・移動の基本は場所を指定すると自動で移動+自分で左右rollと前進を組み合わせて行う

・攻撃は対象をclickすると自動で行われ、自分の操作はあまり関係ない。
DRAKANの様に照準を合わせている方向にbreathが発射されるということはなく、対象を攻撃すると自動で位置調整を行い、その後、攻撃行為を行う。要するにSTGというより変に自動化された簡易simulatorになってしまっている。

翼で飛ぶdragonの挙動を本格的に再現している訳でもなく、かといってaction gameの様に気持ちよく動かせる訳でもない。とにかく思い通りに動かず、動かしていて気持ち良くない。

「なんでこうしちゃうの?」というのが率直な感想。

[敵]

敵のdesign、動き、攻撃どれもよろしくない

どれもチマチマしてハッキリせず、印象が薄い

△捕食
腹が減っている場合、敵を攫って食べることが出来る。普通に攻撃するよりこの方が楽で面白い。しかし、残念ながらこれも自動。自分で操作して滑空し、バッと捕らえる、やりたいのはこれなんだが・・・

敵の巣を破壊した後に出るOrbもこれで獲得する。

×作業感が強い
一面clearするのに敵をチマチマ潰していかねばならず、爽快感のない作り。

×成長にしたがって覚える魔法がkey bindできず、menuを開いて使わねばならない。real-timeで即座に使うことができないので、この点もaction性を下げてしまっている。

[総評]:ACTでもSTGでもSTRでもない妙な半端物

長期間の成長要素と多少のSTR要素を盛り込んでいる為、game性が気に入れば遊びこめるのかもしれないが、とにかくaction性の低さがもったいない。基本がDrakanの様な三人称のshooterならRPGやSTRのやり込み要素がいい方に繋がったと思うのだが、これでは・・・

安値で投売りされるのも仕方ないだろう。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net