SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月30日

Victoria – Original MOD : North America

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 14:32

TEXAS

sandman_texas_add_v2.01.zip

Ver2.0 Revolution用にremake。Santa Anna(サンタ・アナ)捕囚eventを追加してTexas全領独立を基本的な流れとした。

Ver2.01 誤植修正

・Alamo(アラモ)砦陥落

Mexicoとの戦争終了まで兵の質を強化し、Remenber Alamo!→Sam Houston(サム・ヒューストン)の活躍を再現

・Santa Anna(サンタ・アナ)捕らわる

Texas独立戦争の転換点となったサン・ジャシントの戦いでのサンタ・アナ捕囚を再現。

TEX側が50%占領されると発動

・独立達成

威信+50。平和条約達成後Remember Alamoで増強されたbonusを元に戻す。

———————————————————

以下、開発試験中

・南部連合としてplay

defaultでは南部連合からの誘いを受けると併合されてgame overなので、逆にこちらが併合→国をCSAに変えて南部でplay続行可能。


United States of America

・The Trial of Sacco and Vanzetti(サッコ・ヴァンゼッティ事件)

・無法者Jesse ames(ジェシー・ジェイムズ)

sandman_usa_flavo_v002.zip

———————————————————

以下、開発試験中

・Texas購入

AIがUSAを担当しても起こるよう変更。米が支払った額がほぼ全くMexicoに入らなかったのをMexicoに全額入るよう変更。

MexicoがTexas州領地を1つでも持っている場合に発生するよう変更。

・New Mexico&Arizona購入

AIがUSAを担当しても起こるよう変更。米が支払った額がほぼ全くMexicoに入らなかったのをMexicoに全額入るよう変更。

元がTexasが存在せず、非戦争状態かつ和平条約も結んでいない状態しか起こらなかったのを、和平条約さえ結んでいれば起こるよう変更。

・Treaty of Guadalupe Hidalgo(グアダルーペ=イダルゴ条約)

Revolutionsからはこの条約でほぼ展開するようになった。米が支払った額がほぼ全くMexicoに入らなかったのをMexicoに全額入るよう変更。

・Gadsden購入

AIがUSAを担当しても起こるよう変更。米が支払った額がほぼ全くMexicoに入らなかったのをMexicoに全額入るよう変更。

Tucson以外のNew Mexico&ArizonaをUSAが所有した場合に起こる。AI Mexicoもほとんどの場合受け入れる。Mexicoが極端に弱いのは、1860ADの借金踏み倒し→列強の介入eventを成立させるために、これらのeventで米から支払われるべき金額を著しく少なくしていることが大きい。

・涙の道行き 真実版

説明を歴史基準に、発生をOklahoma(オクラホマ)所有後に、選択肢を”強制移住”・”放置”・”Cherokee(チェロキー)建国”、”Georgia(ジョージア)でのCherokee支持”に増加


南北戦争

sandman_usacsa_civilwar_add.zip

V0.6 id を統合版に変更、諸eventを追加

Grand campaign(1836)で流した時に南部があまりに弱く、一年と持たずに降伏してしまうことが多い。1861 scenarioでもかなり極端な北部有利だが、GCは最早有り得ない展開なので諸修正を試みた。

・準州の占拠

南北戦争に参加しなかった準州、Washington・Oregon・Idaho・Montana・Wyoming・Colorado・North Dakota・South Dakota・Nebraska・New Mexico・Arizonaが全province占領した側の所有地になる。

参考:アメリカ連合国アリゾナ準州

・West Virginia州の占領

Kentucky・Mizzouri同様に一定期間占領しておけば、West Virginiaとして独立したwheeling・Charlestonの2領地が南部に寝返る

・California(カリフォルニア)占拠&奪回

California州の連合支持者との連結を図るカリフォルニア遠征は成功を収め、今やCaliforniaは南部の一員となった。 Californiaの生み出す金は大いに南部を潤してくれるだろう。

・New York(ニューヨーク)炎上

北部版Shenandoah(シェナンドア)炎上。

南軍がNew Yorkに進駐すると、彼らは憎むべき北部工業人たちの所有する工場を徹底的に破壊した。保護貿易主義者どもめ、思い知ったか!

———————————————————

以下、開発試験中

・南部独立時、各州が南部に参加するごとに北部の師団が寝返るよう追加

またdefaultだと資金0/補充兵0/指揮官0の状態で独立してしまうため、資金・武器・物資・兵員も追加する。

・消耗による降伏発生の条件を史実同様南部がかなり追い込まれないと発生しないよう変更(defaultだと30%(VICR 40%)なので早期に降伏してしまう)

・大きすぎる犠牲 (USA)

南北戦争時、北部側に30%被占領+低い戦争消耗度で”大きすぎる犠牲”が発生するが、occupied判定は領地数/全体領地数のみで判定されるため、大量の中立州を抱えている北部は滅多なことでは発生しない。

-本来北部参加州の被占領地のみで判定されるべきなので15%程度に下げる。

-AIが南部との和平のみ選択だったのを和平50%/戦争継続50%に。

-また和平を選ぶと下の”北部連邦の崩壊”eventが発動しないようにされていたのを削除。これにより、AIが和平ではなく戦争継続を選ぶと、California/Texas/Deseret/Coloradoが独立し、さらに急進性が上がる。

・北部連邦の崩壊

“大きすぎる犠牲”でAIは絶対にこの方向へ進まないため見る事は無いが、USAに30%被占領+高い戦争消耗でで起こる”北部連邦の崩壊”というeventが存在し、発動すると

California/Texas/Deseret/Colorado/Canada/New Englandが独立し、Kentucky/Missouri/New Mexico/Arizona/Delaware/Oklahomaが割譲される。

これらはこのeventが起きている頃にはほとんど無意味化しているものばかりなので

・CherokeeとManhattan Commune(マンハッタンコミューン)の独立
・Maryland/Virginiaの奴隷州を南部に割譲
・西部の内、Canada国境をUKに割譲
・Vermont州をNew Englandに割譲
・New York州全域をManhattan Communeに割譲
・Nevada州をCalifornia共和国に割譲  ←☓State of Deseretの主張領域からNevadaは100%Deseretへ、New Mexicoも高確率でDeseret。
・残りの西部全域を南部連合に割譲
・合衆国から残りの中核州主張を剥奪

を追加し本格的に分解する。

これまで和平event達成しても領土割譲要求を否定されると、実質loadしてやり直すしかなかったがこれで苦労してでも北部を叩き続ける価値が出る。

・南北戦争

さまざまな要因が重なると南北戦争が起こらないことがあるが、幾ら先延ばしした所で歴史上南北の対立は避けられなかっただろうし、game balance上もおかしいので強制的に発生させる。

・Fort Sumter(サムター要塞)の戦い

特にGCで流した時に南部独立、即開戦なので上の各州離反ごとに師団が寝返るように追加すると確固撃破されてしまう。歴史どおり、独立後しばらく経ってサムター要塞の戦いで始めて開戦するようにする。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net