SAND STORM

朝ぼらけ

2010年2月24日

Europa Universalis 3 – MOD開発log

Filed under: 未分類 — Tags: , , — sajin @ 07:23

◇鄭和の大航海

country decision

・明のみ

・多額の資金を浪費 500-1000ducat

・Prestige獲得 10-20

・航海路の未踏領域を発見する

・Military Accessなど外交関係を結ばせたいが、おそらく無理

と考えてみたが、強制eventでないとpenaltyがつけられない。強制eventにして、派遣拒否したらcentralization -2.trade efficiency -0.05とすべきだろう。

◇部族制国家の補正

common\governments.txt

tribal_despotism(部族独裁制)とtribal_federation(部族連邦制)の二つに

cavalry_cost = -0.5 # Added by Sajin

を追加。騎馬民族国家はこれぐらい安くていい。維持費を安くしようかと思ったらそのglobal補正はなかった。本来はKhagnateで指定したいのだが、政体でしか行えないのでAfricaやAmericaがかぶるのは仕方ないだろう。

と思ってGolden Hordeでしばらくplayしたら、十字軍による欧州諸国の侵攻や平和維持による反乱eventの増加による苦労はあるものの、少し簡単になりすぎたか。-0.25ぐらいが適当と思う。

やはり部族制全体だと問題があるのでtribalとMongol,Tatar Cultureが組み合わさった際に発生する、coutry_modifierにした方がいいか。

◇旧世代Provincial Decisionの改良と取り止めCommand追加

decision\civic.txtで規定されているIn Nomine世代までのProvincial Decisionは負の効果ばかり大きく、取り止めることもできないので修正しないととても使えたものではない。

・Establish March

decentralization -1 -> kill

local_march = {
local_defensiveness = 1.0
local_tax_modifier = -0.33
local_revolt_risk = -3 -> -6
local_manpower_modifier = -0.25
local_spy_defence = 0.33
stability_cost = -5 -> -10
icon = 7
}

取り止めCommand追加

・Provincial Festival

人口増加率に+5%

・Embassy

可能なら対象国との外交関係に正の持続補正、さらにinfamy -0.01

取り止めCommand追加

・Support Local Shipbuilding

取り止めCommand追加

◇土地の宗教変更 – 案

ただ金をかけて待てば改宗するのではなく、負のpenaltyをつけ、さらにprovincial decisionの弾圧を組み合わせることで確立が上がるようにする。

基礎改宗確立は5%程度、弾圧で+15%

弾圧: 人口増加率-25%、反乱率+15%、改宗成功率+15%

forced_conversion = {
population_growth = -0.15
local_manpower_modifier = -0.4
local_revolt_risk = 2
local_tax_modifier = -0.33
icon = 10
}

common\event_modifiers.txtに上の様なmodifierがあるのだが、使われていないようだ。

EU3はIn Nomineでsliderによる各宗教への寛容度設定を行えなくなったのが痛い。なぜここまで何でもありの可塑性の高いsystemにしながら、あれだけ縛りを掛けたのか理解不能。

◇土地のCulture変更 – 案

event\culturalspread.txt

# Cultural Assimilation

province_event = {
id = 7200

trigger = {
is_core = THIS
NOT = { revolt_risk = 1 }
has_owner_religion = yes
has_owner_culture = no

OR = {
is_capital = yes
any_neighbor_province = {
owned_by = THIS
has_owner_religion = yes
has_owner_culture = yes
}
}
}

大元の文化変更。

中核州かつ反乱率0かつ同宗教かつ異文化で

・首都
・隣接する領域が所有国の国教/主文化

のどちらかを満たせば3000日ごとに判定される。

#Settlement Policy
province_event = {
id = 9461
trigger = {
has_province_modifier = settlement_policy
}
mean_time_to_happen = {
months = 600
}
title = “EVTNAME9461”
desc = “EVTDESC9461”

option = {
name = “EVTOPTA9461”
remove_province_modifier = settlement_policy
culture = THIS
}
}

HttTから仕込まれた物。人口の少ない領域への文化侵略が効き過ぎる。例:Finlandなど

decision\NationalFocusprovince.txt

enact_settlement_policy = {
potential = {
not = {
has_province_modifier = settlement_policy
has_owner_culture = yes
}
has_national_focus = yes
}

領域の文化変更はこのenact_settlement_policy下でのみ起こるようにする。現状染まりすぎだし、そうでないとInfamyが増える理由がない。

・最低50年のenact_settlement_policy適用
・発生率そのものは上げる

decision\cultural.txt

support_local_customs = {
potential = {
has_national_focus = yes ->no
has_owner_culture = no
has_owner_religion = yes ->no
NOT = { has_province_modifier = local_customs }
owner = {
NOT = {
innovative_narrowminded = 0
}
}
}
allow = {
owner = {
dip = 5 ->3
officials = 4 ->3
}
}
effect = {
add_province_modifier = {
name = “local_customs”
duration = -1
}
owner = {
officials = -4
}
}

がもっと有効かつ柔軟に機能するようになるべき。能力制限は不用。taxを-10%の替わりに、rebel-10%ぐらいか?
local_customs = {
local_revolt_risk = -6
local_tax_modifier = -0.15
officials = -0.05 -> 0
icon = 1
}

◇Adviser

common\advisortypes.txt

・銀行家

使い物にならない銀行家の利子削減率を十倍。

######################################################
banker = {
#    interest = -0.01
interest = -0.1 # modified by Sajin
cultural_tradition_cost = 0.2
chance = {
factor = 1
modifier = {
factor = 1.2
idea = national_bank
}
}
}

######################################################

・海賊

これも意味の薄い海賊の改造案

Privateer

Infamy +0.01
替わりに利益

雇っていると他国に損害、自国に利益のrandom event発生の方が面白いか。


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net