SAND STORM

朝ぼらけ

2009年10月12日

Magitechの武田信玄がdownload版で再販、そしてTAKEDA3へ

Filed under: 未分類 — Tags: , — sajin @ 05:14

ながらく中古市場ですら見かけることのなかったMagitechの傑作合戦game”武田信玄”(日本語版のTAKEDA)だが、Overlandからdownloadで再販されている。

4gamer – オーバーランド,「武田信玄(日本語版)」のダウンロード販売を本日開始

決済はクレジットカードを使用しEDコントライブ経由、認証はserial key配布→install時に入力するだけなので、online認証などの面倒が発生することはない。

こういう後腐れが無いのは好きだし、英語版しか持っていなかったのでいい機会だから買わせてもらった。

installした所、日本語版はpatch#2適用済みのV1.08。それとVistaでは対戦ができないということだが、DirectPlayを使用しているのが原因だ。DirectPlayはMicrosoftがGFWL(Game for Windows Live)を押し進めるために意図的にDirectXから削除し、Vista以降では使えなくなった。その為XP以前のOSでないとhostすることはできない。Vista以降でもhostしたPCに繋ぐことは可能。

◇対戦者募集

武田信玄の対戦申し込みがあれば基本的に受けます。

短時間で終わるgameなので気軽に申し込んでみて下さい。


◇順調に開発の進むTAKEDA 3

新作武田信玄IIIも開発は順調のようだ。forumを見るとGDC 2008にも出品したらしい。

武将の顔絵(Portrait)も光栄並。合戦partはscreenshotを見る限りでは良好。widescreenに対応しているし、特に城のscreenshotを見ているとやってみたい気にさせられる。気になるのは戦略partをTAKEDA1式からTAKEDA2式に変えたとある点。これは完成度次第だが2ではその完成度が低すぎることが問題だった訳でどうなのだろう?


関連記事

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment


sand-storm.net